Corgiville Museum 紅木 美るのケネディ・コレクション

  • TOP
  • 館長ご挨拶
  • 館内ご案内
  • Museum Shop
  • BLOG

Corgiville Museum Blog

2017年8月アーカイブ

刺繍の図案

corgiville (2017年8月29日 09:38)

ずっと以前にケネディ夫妻の古いクロスステッチの完成品を手に入れました。



IMG_0396.JPG

自分でも作ってみたくて、刺繍から図案を起こして作りました。

最近、偶然にもこの刺繍のもとになる図案とアイロン転写ペーパーをオークションでみつけ手に入れることができました。

それがこちらです。

IMG_0394.JPG


IMG_0395.JPG

左側の図案と解説には色の指示が細かくされています。

欧米にはこのようなクロスステッチの図案や糸とセットになったキットが昔からかなりたくさんあるようです。
それにしても、図案になった歴代大統領とファーストレディは一体どのぐらいいたのでしょうか。

絵になるジャックとジャッキーに改めて感服します。





ジャッキーがいっぱい

corgiville (2017年8月20日 21:00)

新しいコレクションです。




jackie shirt1.JPG

ジャッキーのたくさんの肖像がいっぱいに描かれているところが気に入りました。

実はTシャツです。ジャッキーを印刷したTシャツはたくさん出回っていますが、着用するものということもあってこれまで買ったことがありません。
Tシャツは、いとも簡単に寫眞を転写しただけという感じがして、コレクションしたいアイテムではありませんでした。

いろいろな時々のジャッキーが描かれているこのデザインは衣服というとりアートとして面白いなと思います。

さっそく試着してみました。




jackie shirt2.JPG







ボストン美術館の至宝の中のジャッキー

corgiville (2017年8月16日 21:38)

上野の「東京都美術館」では「ボストン美術館の至宝展」が開催されています。

(10月9日まで開催中)

私は、その中である1つの作品を目指して行って来ました。(もちろん、今回の目玉作品のゴッホやジョージア・オキーフなど見どころはいっぱい)

それは、アンディー・ウォーホル作「ジャッキー」です。
ケネディ大統領の葬儀の時の喪服姿の彼女を描いたシルクスクリーン2点です。





« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ